京都鉄道博物館 2

屋内の施設では驚くような光景になります、さすが10ミリ
500系の鋭さが一段と協調されます
d0079499_20153270.jpg

HELIAR-HYPER WIDE 10mm F5.6 ASPHERICAL VM



d0079499_20162539.jpg

d0079499_2017355.jpg

長いDD51も1ショットではいります
[PR]
Commented by tullyz1 at 2017-07-20 23:27
わぁーぉ、さすが10ミリでございます。恐れ入りました^^
中途半端な広角ではこうはいきません。2枚目もいいですが、やっぱり1枚目が凄いです。
Commented by cobag2 at 2017-07-21 09:31
フルサイズ10mmの面目躍如!と云ったところですね、
500系が爪楊枝の先っちょぼに見えてなりません^^
いつから日本人て斜めって歩く様になったのでしょう(笑)。
開放付近でしょうが5.6の開放でここまで奥にフォーカスが合うと言うのは流石
SWHのDNAと思います。
COSINAのなかでもこのSWH三兄弟が際立って面白いですね〜^^
もっと見しぇて〜!
Commented by EK63CFV39 at 2017-07-22 20:38
こんばんは!またまた、凄いレンズをお持ちで・・・15mmですら持て余す事が、多々あるのに・・・でも、こんな画を見せていただくと、興味津々!もっと作例お願い致します!
Commented by roxanne6 at 2017-07-22 20:56
>tullyz1さん
もっと寄ってもっと寄って撮ることになります
500系美しいです
Commented by roxanne6 at 2017-07-22 20:58
>cobag2さん
500系は飛行機のように美しいですね、1度だけ乗りましたが、さすがに狭いですよね
f8で撮ってましたが、α7の手ぶれ補正と高感度でオーケー
Commented by roxanne6 at 2017-07-22 20:59
>EK63CFV39さん
広角マニアとしてはこれは外せません
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by roxanne6 | 2017-07-20 20:17 | Sony α7II | Comments(6)

あなたの瞳に写っているものは何ですか?


by roxanne6
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30