赤線の街を行く(安浦) その1

昭和33年に赤線が廃止されるまで、150件近くのカフェーが軒を連ねていた1画がある。
海軍基地が近く、横須賀にはそんな名残を残している街がいくつかある、柏木田、皆ケ作、安浦。最近急速に建物が壊され面影を失ってきつつある安浦を訪ねた。

R-D1+Ultra Wide-Heliar 12mm/f5.6

カフェーはこのようにタイル張りの壁が特徴だ。しかしすごい造りだ。
d0079499_20473872.jpg





このように、1階部分にひさしがあるのも特徴だ。ほとんどが住居にされている。
d0079499_20481169.jpg

2階の戸袋や、手すりに凝った細工がされている。
d0079499_20492738.jpg

カフェーの女給は客のとった食べ物で暮らしていた、当然客の取れない女給は病気になり打ち捨てられていったという。
行き止まりにあるカフェーの名残の建物と、洒落た街灯の柱。
d0079499_2052376.jpg


しばらくこのシリーズを続けます。
[PR]
Commented by ShikokuBoy at 2007-01-03 22:17 x
今晩は。横浜にも独特の雰囲気がありますが,横須賀にもこんな雰囲気があるのですね。タイルが貼られた建物が印象的です。珍しいです。四国の方ではあまり見かけないですが。。。
Commented by roxanne at 2007-01-03 22:32 x
どんどん取り壊されていくので、記録して行こうと思っています。
Commented by YUKI at 2007-01-04 22:02 x
こんばんは。  
 今は住まいとして使われているのですね。
 京都にも五条の方に、そういったところがあります。
Commented by kinoplasmat at 2007-01-05 08:28
横須賀にあったとは知りませんでした。浅草の近くの玉の井はもう何も残っていません。ぜひどんどん記録してください。12mmは周辺落ちも少なくていいですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by roxanne6 | 2007-01-03 20:53 | Epson R-D1 | Comments(4)

あなたの瞳に写っているものは何ですか?


by roxanne6
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31