山口瞳の「血族」を訪ねて

菊池寛賞を受賞した山口瞳作の「血族」という本がある。
昔読んだのだが、横須賀のカフェー建築を調べるうちに
この本にたどり着いた。早速本棚を引っ掻き回したところ
その本は見つかった。
山口瞳の母の生家は横須賀にあった公娼街「柏木田」の藤松楼だったのだそうだ。
急速に安浦に客を取られ廃れていったようで、面影はほとんど残っていない。
R-D1+Avenon28mm/f3.5
d0079499_20592976.jpg




住宅街に突然広い1本道が現れる
d0079499_210823.jpg

入り口に吉原を模した大門があり、左手のマンションが藤松楼跡といわれている。
1件1件が大きいが、異様なことに駐車場のままになっているところが多い。
各楼の地下には病気になった女郎を治療もせず死ぬまで放り込んだ座敷楼があったといわれていて、怨念がこもっていると考えられているようだ。
d0079499_2195875.jpg

唯一ホテルとして生き残っている福助楼
d0079499_215790.jpg

大門の跡のようだ
d0079499_2162652.jpg

横道に入るとカフェー建築が残っていた
d0079499_216552.jpg

戸袋の装飾がカフェー建築の典型だ
d0079499_2182565.jpg

d0079499_2184021.jpg

[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by roxanne6 | 2007-03-31 21:10 | Epson R-D1 | Comments(0)

あなたの瞳に写っているものは何ですか?


by roxanne6
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30