メルボルン 通りのペイント

古き建築と新しい建築が同居して、世界で一番暮らしやすい街なんだそうで
JALが9月に直行便を運行しだしたので、行ってみることにしました
時は夏の始まり、きっと良い季節だと思ったら、出発の日から帰る日まで大荒れ
前日まで30度を超えていた気温は15-17度くらい、薄いダウンを持って行ってそればかりを着ていました。半袖はまったく登場機会無しで・・・・寒かったぁ

街のそここにこんな画が
d0079499_201935.jpg


FE28mm/f2.0
時々ザァット雨が降るので、折りたたみ傘は必需品
防塵防滴のα7IIとFEレンズにして良かった



d0079499_20192899.jpg
d0079499_20201027.jpg

[PR]
Commented by tullyz1 at 2017-12-05 23:06
もうお帰りでしたか。夏じゃなかったんですね^^
雨ばかりではライカでは気になって撮影どころではなかったですね。
場所が変われば落書きも変わりますね。
Commented by roxanne6 at 2017-12-06 17:36
>tullyz1さん
もう帰ってきて昨日は午後から仕事をしていましたフゥ
気兼ねせずに使えたのはいいんですが、相変わらずバッテリーの減りが早く、こまめに電源切って対応してました
楽しくうろついてきました
Commented by cobag2 at 2017-12-06 18:59
お帰りなさい^^
生憎のお天気だったようで残念でしたね。
私もケアンズで同じ様な経験をした事があります、現地で調達したフリースで誤魔化したものの
夜はTシャツとそれだけでは寒くて寒くて・・・、貧乏性なのでそれでも海には入りましたが(汗;)。
食事の方は如何でした?
Commented by roxanne6 at 2017-12-06 19:33
>cobag2さん
寒いのは参りましたよ、こちらと同じくらいですが、時々ざぁっと雨が降るし、風が吹くと吹き込んで雨宿りどころでは無くなるし、
海に行っても水着のオネーサンはいないし・・・踏んだり蹴ったりでした
食べ物はいろいろ食べました、豪、西、伊、中その他いろいろと、総じて美味しかったです
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by roxanne6 | 2017-12-05 20:28 | Sony α7II | Comments(4)

あなたの瞳に写っているものは何ですか?


by roxanne6
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30