メルボルン パッフィンベリー鉄道で窓枠に座る

悪天候で2日目運転中止になり3日目に変更となりました、このあと空港に行くわけで、
ホテルにバゲッジをキープしてもらってのツアーです。
不安があったので、ツアーにしましたが、こりゃ電車で行って乗り換えれば良いじゃん
とあとで後悔しました、次は自力で乗ります^^

d0079499_19215224.jpg

窓枠に座って足を外に出すのは、ここだけで認められた乗り方
私も当然やりましたが




d0079499_19232456.jpg
d0079499_19235096.jpg

急に豪雨になり車内に戻ることに
[PR]
Commented by KONDOH at 2017-12-27 21:27 x
こんばんは。
日本じゃあり得ない乗り方ですね。
のどかで良いなぁ・・・^ - ^
Commented by cobag2 at 2017-12-27 22:28
これこれ!
足ブラブラのこれやりたかったのですがケアンズからキュランダへの渓谷鉄道は
車内こそ開放的でレトロな感じだったのですが足は出せませんでした、その代わり
滝が見える所で停車してもらう事が出来ました^^
帰りは例のスカイレールで小1時間、熱帯雨林の真上を渡って来ました。
それにしても晴れたり降られたり大忙しでしたね!
Commented by tullyz1 at 2017-12-27 22:45
怖いです^^; 自己責任なのですね。
最後の一枚はなかなかいい味出てますね。
Commented by lux164 at 2017-12-28 06:08
日本では乗り鉄は静かに楽しむ趣味のようですが、ここは大胆ですね。
郷に入れば郷に従え、ですし、こんな経験滅多に出来ないでしょうから、大変羨ましく思います。

沿道にはしっかり撮り鉄らしき方々もいるし、世界中どこに行っても同じなのかと。
Commented by minton at 2017-12-29 16:29 x
足を出して乗ってみたいです。
木製のサッシがいい味出してます。
僕が子供のころは電車の窓はみんなこんな感じ。
真鍮のような色のストッパーみたいなのをつまんで窓を開けました。
cobagさんの乗った渓谷鉄道、僕も乗りましたが、足は出せませんでした。
Commented by roxanne6 at 2017-12-30 12:43
>KONDOHさん
ここでしか許されていない乗り方だそうで、よっこらしょと窓枠に座りますが、意外にオープンエアで窓枠が太く
お尻は痛くなりません
行きは皆さん右側が絶景
Commented by roxanne6 at 2017-12-30 12:44
>cobag2さん
キュランダも乗ってみたい鉄道です
どこへ行っても鉄であります^^
Commented by roxanne6 at 2017-12-30 12:45
>lux164さん
ここは乗ることに意義があるようで、沿道はただ手を振っているだけでとり鉄はいないようでした
Commented by roxanne6 at 2017-12-30 12:47
>tullyz1さん
靴が落ちないかとか、携帯が落ちないかといった心配はありますが、楽しいひと時で・・
急な土砂降りも題材にできました
Commented by roxanne6 at 2017-12-30 12:47
>mintonさん
ぜひ、メルボルンは見所、味わい処いっぱいです、行ってみてください
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by roxanne6 | 2017-12-27 19:24 | Sony α7II | Comments(10)

あなたの瞳に写っているものは何ですか?


by roxanne6
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30