浦塩紀行12

キタイスキー市場までやってきました、10時前ですのでやっているお店は少しです
トイレに行きたくなったのですが、トイレが見つかりません、カフェを見つけて
コーラを30ルーブルで買って飲んだ後借りました
キタイスキー市場の横の電停に到着
d0079499_1104952.jpg


Summilux-M 50mm/f1.4 (II)



終点のサハリンスカヤ電停まで乗ってきました
この市電片運転台ですので終点ではループ線を回って方向転換します

運転手はどちらも妙齢のロシア美人、おまけに超ミニの私服で運転しているのでありました
写真は怖くて撮れませんでしたので無
d0079499_1124770.jpg


乗ってきた298号車はループ線で待機しています
d0079499_1161539.jpg

[PR]
Commented by KONDOH at 2018-09-16 22:57 x
こんばんは。
いや〜・・・路面電車好きの私にはとても興味深い車両です!
日本の路面電車とは違うのかもしれませんが、クラシックな感じがとても良いです。
運転手さん、ガラス越しに薄っすら見えますね。^_^
Commented by tullyz1 at 2018-09-17 00:01
電車だけはソ連時代みたいなデザインですね。女性の運転手さんなんですね。
超ミニでしたか・・・、残念です。
海外ではトイレを探すのも大変ですね。
Commented by roxanne6 at 2018-09-17 12:07
>KONDOHさん
実に武骨なつくりの市電です、1990年代製造らしいのですが、もっと古いのは車体に曲線があるようです
現在は6系統線の1路線しかありませんがこののどかな市電はまた天候の良い時に訪れたいものです
雨がひどく前面のガラスもよく見えない感じです
Commented by roxanne6 at 2018-09-17 12:09
>tullyz1さん
おっしゃる通りソ連時代の車両ですね、超ミニの私服で運転していましたスレンダーな美人でしたよ(^^♪
ここではトイレはなかなか見つからずに苦労しました、10時過ぎればショッピングセンターが開くのであるのですが
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by roxanne6 | 2018-09-16 11:06 | Leica M(Typ240) | Comments(4)

あなたの瞳に写っているものは何ですか?


by roxanne6
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31